このページを編集する

おかげさまでニイミは創業83周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

 2019年3月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

リフォーム&修理事例集

2019年03月の記事

515件を表示中
2019年03月31日
      以前からいろいろなジュエリーをお買い上げいただいているお客さまに、お使いになられていないジュエリーはありませんかとお尋ねしたところ、すぐにリングとネックレスの2点をお持ちになられました。どちらもダイヤモンドを留めた立爪が大ぶりで、デザインが古くなってしまったのと、引っ掛かりがあって使いにくいことがリフォームにお持ちになられた理由です。   リングの方はダイヤモンドのソリテール。珍しいオーバルカットでアームに対して垂直にセットされています。ダイヤモンドの輝きや存在感が発揮される美しいデザインですが、高さに加えて横方向にも出っ張りが大きく、使いづらさがあったとのことです。 こちらが元のデザイン。リング本体から石がかなり突き出ています   いろいろご提案させていただいた中からお客様が選ばれたのは、プレーンながらふっくらと華のあるデザイン。オーバルの石をアームに対して平行にセッティングして、両サイドに脇石を加えたものです。ちょうど( )の中にダイヤモンドが入ったようななめらかな形の爪で留めてあります。高さも抑え、お洋服などへの引っ掛かりはほとんど気にならなくなったと思います。 リフォーム後は、楕円形を生かしたモダンなデザインになりました   ネックレスも大きな立爪がデザイン的に古く見えるので、シンプルでさりげないデザインに変更してほしいとのことでした。出来上がりは極力爪を小さくし、ダイヤモンドだけが浮かび上がって輝くデザイン。プラチナのチェーンも新しいものをご購入されました。今後もチェーンを交換するなどさまざまなアレンジが楽しめると思います。 リフォーム前の立爪の目立つデザイン リフォーム後のすっきりとしたペンダントトップ   リフォーム後に完成品をお渡しすると、リングとネックレスのどちらもすっきりとしたデザインになって使いやすくなったと、とてもお喜びいただけました。「これなら普段にもつけられるし、ずっと使えるわ!」 新しくなってよみがえったジュエリーを、嬉しそうに着けて帰られるお客さまをお見送りすると、私たちも嬉しくてスキップしたくなるんですよ。  
当店で催事があるたびに、リフォームのご相談をしてくださるお客さまから、ペンダントトップのリフォームのご依頼をいただきました。 二つのペンダントトップを、一つにするリフォームです。無色のダイヤモンドとブラウンダイヤモンドの2色のダイヤモンドを一つのペンダントトップにしました。シンプルな縦一文字のペンダントトップに、大粒のダイヤモンド二つのトップをつなげ、揺れ感をプラス。よりゴージャスになりました。 艶やかな褐色の輝きが魅力のブラウンダイヤモンドと、華やかな透明ダイヤモンドのコンビネーションは装いをシックに仕上げてくれます。シンプルな形ですから、ドレスにもジーンズにも合わせやすいですね。プレーンなシャツやニットなどに普段使いすると、装いをぐっと格上げしてくれると思います。
私どもの10年来のお客さまからのリフォーム、というよりオリジナルのオーダージュエリーの案件です。80代のH様は、超がつくほどお元気で、今も週に3回のジム通いを欠かさないアクティブな女性です。大のジュエリー好きで、お手持ちのルースも数多く、娘さんやお孫さんにお譲りになるため、あれこれと見繕ってはルースを手に、私どもの店にご相談に来られます。 今回は一粒ダイヤのリングと20ピース以上のホワイトサファイアのルースをお持ちになられました。これまたご自身のものであるゴールドのオメガ(チョーカー型のネックピース)に合うペンダントトップを作りたいとのご意向でした。 デザイナーと話し合い、アレキサンドライトを加えてオリジナルデザインのネックピースとお作りしました。大きな一粒ダイヤはチャームの先端に、昼光とと夜の光で色の変化するアレキサンドライトを花芯に、ホワイトサファイアの花びらで取り囲んだ上品で可憐なペンダントトップができあがりました。存在感のあるゴールドのオメガに負けない美しいペンダントトップです。 年齢を問わず使えるタイムレスでエイジレスなデザインに仕上がったチョーカーは、娘さんとお孫さまにお譲りになるそうで、ご家族のお喜びになる様子が目に浮かび、私たちが幸せな気持ちになりました。まだまだたくさんのジュエリーやルースをお持ちだとのことですので、これからもオリジナルジュエリーの制作に、ご協力させていただけることを楽しみにしております。   どんなご相談にも全力でお応えします。 1932年創業、信頼とワクワク感を提供するニイミ時計店です。
2019年03月24日 修理事例 
決算のご案内でご来店された40代のお客さま。修理したいネックレスがあるとのことで、ご相談をいただきました。シルバー素材の可憐なネックレスは、ボールチェーンが切れてしまってご自身では直せず、お困りでした。とてもお気に入りのデザインで、普段からつねに着けていらしたそうです。 ブバリアの花を模した4枚の花びらは、クロスモチーフにも見える個性的なデザインで、胸元を清楚に見せてくれます。シャツやワンピースに一つ着けているだけで、上品な着こなしを演出できるネックレスは重宝な存在です。長さの違うネックレスやペンダントとの重ねづけにも活躍してくれるでしょう。 出来上がりをお渡ししましたら「助かりました。いつもありがとう」と、とてもお喜びになって、その場で着けて帰られました。 私たちが一番しみじみとうれしい瞬間です。   どんなご相談にも全力でお応えします。 1932年創業、信頼とワクワク感を提供するニイミ時計店です。  
使わなくなってずっとしまってあった結婚指輪を、ペンダントトップにリフォームしました。ある日、電池交換でご来店された50代の女性のお客さまと世間話をしていて、こんな指輪があるんだけど、なんとかならないかしら?というお話しになりました。0.3カラットほどのダイヤモンドでしたので、ゴールドの枠で覆輪留めにして、シンプルなペンダントトップにリフォームしました。あまり予算をかけたくないとのご意向でしたので、ペンダントトップだけをお作りして、チェーンはお手持ちのものをお使いいただくことにしました。 お子さまにお譲りになるおつもりでリフォームされたのですが、しばらくはご自身で楽しまれてはとご提案しました。仕上がったペンダントトップをご覧になると、やはりご自身で楽しみたくなられたようで、お子さまに譲るのはもう少し先にするとのことでした。 サイズが合わなくなったり、デザインが古くなったりしてしまいこんである指輪などを、そのままにしておくのはとてももったいないことです。結婚指輪などは地金部分を下取りし、リフォーム資金に充当すれば、非常にリーズナブルな作り替えが実現します。ご予算に合わせて様々なリフォームが可能ですので、ぜひご活用いただきたいと思います。   どんなご相談にも全力でお応えします。 1932年創業、信頼とワクワク感を提供するニイミ時計店です。
515件を表示中