このページを編集する

おかげさまでニイミは創業83周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

 2019年1月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

リフォーム&修理事例集

珊瑚念珠の房交換
2019年01月29日 修理事例 

お手持ちのお念珠のふさ(ぶら下がっている部分)を注意してご覧になったことがありますか?

年を重ねていくと日に焼けてしまったり、においがついてしまったりしてしまいます。

今回はアピタ店にご来店のお客さまから本連の立派な珊瑚念珠の房交換についてご相談いただきました。


お母様からいただいた大切なお念珠なので、きれいにして保管しておきたいとのことです。
長年の愛用で房の色がすっかり茶色く変色してしまっていました。


ふさの部分をご覧いただくと色が変色してしまっています。


親珠や四天珠は透明のため、変色した糸が透けて見える状態です。房とともに全体の糸替えをお引き受けすることになりましたが、ご来店時には元どおりになるのか、ご心配されていたようです。



ニイミにお任せください。このように仕上がりました。

出来上がりはこちら、ふさの色が全然違いますよね。

真っ白な新しい糸と房に交換して、美しく元通りになったお念珠をお渡しすると、これなら娘にでも孫にでも譲ってあげることができると、たいへん喜んでいただくことができました。
年月とともに糸が伸びて珠が緩んでいたのもきりっと締まり、珊瑚玉がきれいな円を描いています。


海で育まれたサンゴは有機物のため、唯一ご氏族へ譲ることのできる品とも言われています。水晶のお念珠などは持っていた本人の念が入ってしまうので、敬遠されてたりもします。


ニイミは、どんなご相談にも全力でお応えします。
お困りのことがありましたらお問い合わせください。

タグ: 念珠修理  数珠  糸替え  房交換 

関連記事

2019年08月05日
 自分のお気に入りのジュエリー、大切な人から贈られた結婚指輪、お母さまから譲り受けたネックレス。大事な品は他のものにはかえがたい沢山の思い出がつまっていることと思います。今回は、大切なジュエリーの修理について、ご相談いただいたケースを2例ご紹介させていただきます。  まずは、ブレスレットの修理のお...
2019年05月06日
25年ほど前、彫金家のご友人に特別に作っていただいたというゴールドのリングをお持ちになったお客さま。 すずらんのレリーフが施された素敵なお品ですが、サイズが合わなくなって10年ほど使っていらっしゃらなかったそうです。こちらが元のリング ずっとまた身に着けたいと思っていらしたところへ、当店のリフォーム...
2019年03月24日
決算のご案内でご来店された40代のお客さま。修理したいネックレスがあるとのことで、ご相談をいただきました。シルバー素材の可憐なネックレスは、ボールチェーンが切れてしまってご自身では直せず、お困りでした。とてもお気に入りのデザインで、普段からつねに着けていらしたそうです。 ブバリアの花を模した4枚の...
2019年02月28日
50代の男性のお客さまがお持ちになったのは、チェーンの切れたネックレス。引き輪ごと取れてしまって使えなくなっています。元はと言えば、奥様にプレゼントしたものだそうですが、チェーンが切れてしまってからは、ずっとしまってあったのだそう。光を受けて七色に輝くオパールにゴールドの花びらが取り巻く可憐なデザ...
2019年02月24日
お父様が生前、お母様に贈られたペリドットリングの、石がゆるんで来たので直してほしいとのことでした。もともと電池交換などで、たびたびご来店いただいていたお客さまで、ジュエリーなどに関するお話をよくさせていただいていたお客さまからのご相談でした。こちらがリフォーム前のリング。半世紀以上前のものとは思...
2019年01月30日
大粒のみごとなパールネックレスをお持ちになられたのは50代のお客さまです。糸が切れ、珠がいくつか外れてしまっていました。このように糸が切れてしまった様子です。先月、法事につけて出席しようとなさったところ、珠が外れていてたいそうお困りになられたとのこと。出かける間際、さあ、あとは仕上げにネックレスを...