このページを編集する

おかげさまでニイミは創業83周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

 2019年6月  

SunMonTueWedThuFriSat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

リフォーム&修理事例集

ご自身で作るオリジナルペンダント

 以前はよく来店してくださっていたお客さま。ここ2~3年はなかなかお顔を見られなかったので、どうしているのか気になっていました。お葉書で最近のご様子をうかがうと、ダイヤの石が外れたとジュエリーの修理のご相談に久しぶりにご来店くださいました。近く展示会を予定していたので「ぜひ展示会にも足をお運びください」とお声がけしたところご来場くださいました。

 展示会で人気の占いのイベントを体験されたお客さま。「運勢に良い色が青色と教えてもらったの。何か素敵なジュエリーはないかしら」とご相談くださいました。

 青色のジュエリーをいくつかご提案すると、まだお持ちでないタンザナイトを選ばれました。キリマンジャロにかかる夕暮れの夜空の色にたとえられた『タンザナイト』。本来はゾイサイトという名前ですが、ニューヨークのティファニーが命名し、一躍その名が世界に知られるようになりました。青みが濃く、宝石を傾けると紫色から青色に見える多色性がはっきりしているのが特徴的です。また、原産地のアフリカでは、緊張を解きほぐし穏やかさをもたらす宝石と信じられています。最近では、ターコイズやラピスラズリとともに12月の誕生石にも選ばれています。お客さまもタンザナイトがもつ神秘的な青い輝きとパワーに惹かれ、こちらでオリジナルジュエリーをお作りすることが決まりました。

 

<キャプション>

少し紫がかった濃い青色が特徴的です

KIMG1101.JPG

 

 日頃よく身に着けることと、折角なら家族や友人にも見てもらえるようなアイテムをとのご希望でネックレスを作ることにしました。大粒のタンザナイトの存在感が際立つように、できるだけシンプルに上品なデザインに仕上げました。タンザナイトと相性の良いダイヤモンドをペンダントトップにあしらい、華やかな大人の女性にお似合いのネックレスに仕上がりました。

 

<キャプション>

宝石の美しさを最大限にいかし、デザインはあえてシンプルに

KIMG1251.JPG



 宝石のルースからデザインまでご自身で選びながら作っていくオリジナルジュエリーは、出来上がった時の感動もひとしおです。オリジナルジュエリーを身に着けたお客さま。「わ~きれい。素敵に作っていただきどうもありがとう。タンザナイトの青い輝きとダイヤモンドがとてもいいわ。これで私の運勢もばっちりね」と喜んでいただきました。お客さまの様子をうかがうと最近少し体調をくずされていたこともあり、お店に足を運ぶ機会も減っていたとのこと。こうしてまた、お客さまの笑顔が見られるようになりとてもうれしい気持ちになりました。宝石は決して安いものではありません。だからこそ、本当に気に入ったものを納得できるまで選んでいただきたいです。そして長く愛用されるジュエリーを身に着けていてほしいと思います。

タグ: オーダージュエリー  オリジナルデザイン  ルース 

関連記事

2019年07月04日
 梅雨に入り、蒸し暑い日が続いていますね。これからますます暑くなる夏に向けて、おすすめしたいのがジュエリークリーニングです。皆様はお手持ちのジュエリーのお手入れ毎日なさっていますか? 使用したジュエリーは、できるだけ使用したその日のうちにやわらかい布で拭いておきましょう。汚れも簡単に落ちます。肌に...
2019年07月04日
 ご友人の紹介で来店されたお客さま。お手持ちのジュエリーを売却されたいとご相談にお見えになりました。一つひとつのジュエリーを拝見しながら、お客さまのお話をお聞きすると、中には大切な思い出の品もあるとのこと。でもデザインも古くなってしまい、使わずにしまったままになっているから処分したいとのことでし...
2019年06月21日
 電池交換でご来店されたお客さま。その時に「ジュエリーのリフォームの相談も承っていますので、またご相談ください」と伝えてチラシをお渡ししたところ、チラシを持って再来店してくださいました。  「サイズが大きくて使わずにしまったままになった指輪があるんです」と爽やかな色合いが印象的な水色石の宝石の付...
2019年06月12日
 初めて展示会にご来場いただいたお客さま。大人の女性のたしなみとして、これからは少しずつジュエリーも身に着けていきたいとおっしゃってくださいました。展示会の際に、リフォームの案内状をご覧になり「私も婚約指輪を持っているけれど、ほとんど使っていないの。使わないともったいないけれど、立て爪のデザイン...
2019年06月06日
 旦那さまからの贈り物。おばあさまやお母さまから譲り受けた形見のお品。思い入れのあるジュエリーのリフォームのご相談が増えています。その中でも特にご相談が多いのが婚約指輪です。 記念のジュエリーだから大切にしたい。でも普段はあまり装着する機会もないし、デザインも古いから自分の好みに合うようにしたい...
2019年05月30日
 以前、ご自身でお持ちのグレーパールネックレスをクリップクラスプに替えさせて頂いたお客様。使いやすくなったわと喜んでいただいたものの、もう少し長いと普段使いもしやすいのよね。というお客様の言葉が気になっていました。一連タイプのパールネックレスの場合、フォーマルな装いには合わせやすいですが、タート...