このページを編集する

おかげさまでニイミは創業83周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

 2019年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リフォーム&修理事例集

ブレスレット・リングのお直し
2019年08月05日 修理事例 

 自分のお気に入りのジュエリー、大切な人から贈られた結婚指輪、お母さまから譲り受けたネックレス。大事な品は他のものにはかえがたい沢山の思い出がつまっていることと思います。今回は、大切なジュエリーの修理について、ご相談いただいたケースを2例ご紹介させていただきます。

 まずは、ブレスレットの修理のお客さまです。こちらは、ブレスレットのチェーンが切れてしまって困っているとご相談にお見えになりました。大切な方からプレゼントしてもらったブレスレットだそうですが、使用している時にひっかかってしまい、チェーンが切れてしまったそうです。ずっと直したいと思っていたそうですが、ネックレスとは違いブレスレットの修理は受け付けてもらえるか不安だったため、相談することをためらってしまったとのこと。「長いこと切れたままにしていたので、正しいチェーンの位置も忘れてしまっていて。直していただけますか」とご相談をいただきました。「当店では、ネックレスはもちろん、ブレスレットの修理も承っています」とお伝えしたところ、ほっとした表情をされていたのが印象的でした。お預かりしたブレスレットを拝見すると、チェーンが二重になっている特殊なデザインのブレスレットでしたが、切れた部分をロー付けしてお直しすることができました。よく動かす手元に着けるブレスレットは引っかかりやすく切れてしまったというご相談もいただきます。ネックレスの修理と同様に、切れたブレスレットのお直しは1,300円くらいから承っております。ただし地金の種類によって修理の価格は異なってきます。また、デザインによっては修理が難しい場合もございますが、予めお見積もりもお伝えできますので、お気軽にご相談ください。

 修理したブレスレットをご覧になったお客さま。「元どおりになってる! どこが切れていたのかわからないぐらい(笑)きれいに直してもらってありがとうございます」と喜んでいただきました。

 

1560354586401.jpg

ブレスレットのチェーンの部分が切れてしまっていました

 



1560354595072.jpg
切れた部分をロー付けして修理することができました

 

 

 次の事例は、結婚指輪の修理でご相談にお見えになられたお客さま。とても心配そうに「直りますか?」と奥さまが結婚指輪をお持ちになりました。拝見すると、パックリと結婚指輪が切れてしまっています。事情をおうかがいすると、ご主人さまが間違えて奥さまの指輪をはめてしまい外れなくなり、いろんな方法を試されたそうですが、どうにもならず、ニッパーで切ってしまったということでした。「とても大切な結婚指輪なので、どれだけ料金がかかってもいいので直してください」と切実なご様子でご相談にお見えになりました。お客さまもとても心配していらしたので「大丈夫ですよ。きちんとお直ししますので、大切な指輪をお預かりさせていただきます」とお伝えしました。こちらの指輪も切れた部分をロー付けしてお直しすることができました。指輪のお直しが出来上がったことをご連絡すると、すぐにご主人さまが駆けつけられ、指輪を見てとても安心されたご様子でした。「本当に直ってよかったです。今すぐ渡して妻に謝ります」と仰っていました。思いがけないアクシデントで戸惑われたご様子でしたが、お二人の大切な結婚指輪が元に戻って、私も安心しました。

 

1561885929895.jpg

1561885922882.jpg
大切な結婚指輪がパックリと切れてしまいました

 

1561885938366.jpg

1561885935534.jpg
ロー付けすればほとんど元どおりにお直しすることが可能です

 

 

当店では、指輪、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、ピアスなどジュエリー全般の修理を承っております。困ったことがございましたら、ぜひ一度店頭までお気軽にご相談ください。

 

ジュエリーの修理の一覧はこちらからご確認いただけます

 

http://www.j-niimi.co.jp/articles/index/2512493636265307

 

 

タグ: ブレスレット修理  リング修理 

関連記事

2019年05月06日
25年ほど前、彫金家のご友人に特別に作っていただいたというゴールドのリングをお持ちになったお客さま。 すずらんのレリーフが施された素敵なお品ですが、サイズが合わなくなって10年ほど使っていらっしゃらなかったそうです。こちらが元のリング ずっとまた身に着けたいと思っていらしたところへ、当店のリフォーム...
2019年03月24日
決算のご案内でご来店された40代のお客さま。修理したいネックレスがあるとのことで、ご相談をいただきました。シルバー素材の可憐なネックレスは、ボールチェーンが切れてしまってご自身では直せず、お困りでした。とてもお気に入りのデザインで、普段からつねに着けていらしたそうです。 ブバリアの花を模した4枚の...
2019年02月28日
50代の男性のお客さまがお持ちになったのは、チェーンの切れたネックレス。引き輪ごと取れてしまって使えなくなっています。元はと言えば、奥様にプレゼントしたものだそうですが、チェーンが切れてしまってからは、ずっとしまってあったのだそう。光を受けて七色に輝くオパールにゴールドの花びらが取り巻く可憐なデザ...
2019年02月24日
お父様が生前、お母様に贈られたペリドットリングの、石がゆるんで来たので直してほしいとのことでした。もともと電池交換などで、たびたびご来店いただいていたお客さまで、ジュエリーなどに関するお話をよくさせていただいていたお客さまからのご相談でした。こちらがリフォーム前のリング。半世紀以上前のものとは思...
2019年01月30日
大粒のみごとなパールネックレスをお持ちになられたのは50代のお客さまです。糸が切れ、珠がいくつか外れてしまっていました。このように糸が切れてしまった様子です。先月、法事につけて出席しようとなさったところ、珠が外れていてたいそうお困りになられたとのこと。出かける間際、さあ、あとは仕上げにネックレスを...
2019年01月30日
アピタ店にいらした40代のお客さまがお持ちになったのは、結婚指輪でした。毎日肌身離さずお着けになっていて、すり減ってしまってとうとう割れてしまったのだそうです。大切な思い出の詰まった結婚指輪がぱっくり割れてしまって、どんなにショックをお受けになったことでしょうか。直るものかどうか、ずいぶんご心配に...