このページを編集する

おかげさまでニイミは創業83周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

指輪のひび割れ修理
2020年03月23日 修理事例 

あちこちで桜の開花が聞かれるようになってきました。

東京など関東ではすでに満開になっている所もあるようです。

今年は新型コロナウィルスの影響で

大規模な花見での宴会も自粛になっている所もありますが、

桜を遠目から眺めるだけでも春の訪れを感じられて気持ちが少し穏やかになりますね。

春になると、パステルカラーなどの明るい色やシフォンなど

柔らかい素材の洋服に袖を通す機会も増えてきます。

洋服の雰囲気に併せてジュエリーもピンクゴールドやアクアマリンなど

優しい色合いのものに合わせると全体の雰囲気もまとまってみえるのでお勧めです。

 

先日、当店をよくご利用いただいているお客さまが、

愛用している指輪の修理にご来店くださいました。

ピンクゴールドのピンキーリングでひび割れのご相談でした。

「いつも小指に着けているのですが、

なんだか最近指にはめるときにひっかかるような違和感を感じていたんです。

よく見たら筋のようなものが入っていて直りますか」

とお話ししてくださいました。

お客さまのお持ちの指輪を拝見すると

リボン柄のピンクゴールドの指輪の背の部分に亀裂のようなひびが入っている状態でした。

「ひび割れして亀裂が入っているので、ロー付けして修理できます」

とお伝えすると安心してくださったようでした。

また「ピンクゴールドは傷がつきやすいのですか」

とお客さまからご質問があったので、ピンクゴールドの素材の特性についてご説明しました。

 

1582868994382.jpg

1582868996529.jpg
指輪の背にひびが入っていました

 



1582868996529.jpg

ロー付けしてひび割れを修正しました

 

 

その可愛らしい色合いから人気のあるピンクゴールド。

普段づかいにはもちろん、結婚指輪や婚約指輪として希望する女性も増えています。

ピンクゴールドなどのいわゆる「カラーゴールド」は、

「純金」と他の金属を混ぜ合わせて作られた合金になります。

混ぜるほうの金属を割り金といいますが、

割り金に使用する金属の種類や量によって色が変化します。

ピンクゴールドは、純金に「銅」「銀」「パラジウム」を混ぜ合わせて作られますが、

その中でも混ぜる量の割合が最も高いのが銅です。

つまり、ピンクゴールドがピンク色をしているのは割り金の銅によるものなのです。

銅と銀のみを配合したり、銅とパラジウムの割り合いを変えることで、

淡いピンクや濃いピンクなどの色合いにも変化をもたせることもできます。

割り金である銅・銀・パラジウムはそれぞれ、

変形や傷に対する耐久性(硬度)が異なりますが、

その中でも最も丈夫なのが銅です。

つまり、銅の割合が多いピンクゴールドほど変形や傷に対する耐久性が高いといえます。

しかし、銅の特性として、他の金属と比べると

粘りがない素材なので衝撃を吸収する力は弱いのです。

そのため、サイズ直しをした箇所やデザインが細くなっている箇所に

力が加わるとひびが入ってしまう場合もあります。

お客さまのお持ちのリングはピンキーリングで細身のデザインだったので、

少し強い衝撃が加わっただけでもひびが入りやすかったのかもしれません。

 

「同じジュエリーでも素材や宝石によって特性があるので、

いつでもご相談ください」とお話ししたところ、

「素材によっていろんな特徴があるんですね」と仰ってくださいました。

修理ができたことをお伝えすると、

「いつも小指にしていたのでないと落ち着かなくて。やっとしっくりきました!」

とお喜びでした。

ピンクゴールドは日本人には肌なじみも良く上品な印象が特徴のジュエリーです。

またゴールドなどの他の素材と比較しても安価で楽しめるジュエリーでもあります。

ぜひ素材の特性を知ったうえで適切なメンテナンスをしながら

ジュエリーを楽しんでいただければと思います。

タグ: リング修理  ひび  ピンクゴールド 

関連記事

2020年03月23日
今回は時計修理の事例についてご紹介したいと思います。実は、腕時計の電池交換やバンド交換など修理のご依頼をいただく機会も多いのが時計です。お電話やホームページからもさまざまなご相談が多いので、ぜひご来店の際に参考にしていただければと思います。 先日腕時計の修理にご来店いただいたお客さま。腕時計の...
2020年02月25日
長年愛用していた結婚指輪の修理の相談にご来店いただいたお客さま。「ずっと気になっていたんですけれど、なかなかタイミングが合わなくて。でもようやく持って来れました。指輪が切れてしまっているのですが修理できますか」とお持ちの結婚指輪を見せてくださいました。お客さまに詳しくお話をお伺いすると、手首を骨...
2020年01月14日
リフォームフェアの広告を見てご来店されたお客さま。リフォームと修理のご相談で何点かジュエリーをお持ちいただきました。その中でも特にお気に入りの指輪があるので、最初にそちらを修理したいとご要望をいただきました。お客さまが以前接客業をされていた際にご自身で購入した思い入れのある指輪だそうです。「久し...
2020年01月14日
今回はタイトルにもありますように、『指輪のサイズ直し』と『ブローチの変色直し』二つの修理の事例についてご紹介したいと思います。 まず、指輪のサイズ直しのご相談にご来店いただいたお客さま。ご主人さまからお誕生日のお祝いに贈られたパールの指輪と伯母さまから譲り受けた指輪をお持ちになりました。それぞれ...
2019年12月26日
リフォームフェアの広告を見て、時計の電池交換と一緒にネックレスをお持ちになったお客さま。お母さまから譲り受けたネックレスをお持ちでしたが、使わずにずっとしまったままになっていたそうです。お客さまのお持ちのネックレスを拝見すると、宝石の間に隙間ができて糸が緩んでいる状態でした。「普段あまりジュエリ...
2019年10月15日
 今回はネックレスの修理の事例を二つ紹介したいと思います。  まずは、ご自身で購入した白い天然石のネックレスの修理でご相談にお見えになったお客さま。ご自身の愛用のネックレスを持ってご来店くださいました。「すごく気に入って使っているんですが、以前引っ掛けて切れてしまったんです。その時にビーズがいく...