このページを編集する

おかげさまでニイミは創業86周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

お手持ちのジュエリーの点検(メンテナンス)をしてみませんか
2020年04月27日 修理事例 

今年のゴールデンウィークは例年とは違い、

おうちで過ごす方も多いことと思います。

ある企業が、その時に何をして過ごしているかという

アンケートをインターネットで行ったところ、

掃除や片付けをする方が一番多いという結果が出たそうです。

日毎に暖かくなってきているので、

タンスやクローゼットの整理を兼ねて衣替えを始めてみてもいいかもしれませんね。

さて、洋服の整理と一緒にぜひ行っていただきたいのが

宝石箱の点検(メンテナンス)です。

何十年前にプレゼントされた婚約指輪がしまったままになっていたり、

壊れて使わなくなったネックレスや指輪が

そのままになっていたりしていませんか。

折角の大切な思い出の品がそのままになっているのは、とてももったいないです。

ぜひこの機会に宝石箱を確認して

ジュエリーのメンテナンスをしていただくことをお勧めいたします。

 

今回は、当店にご相談いただいた

ジュエリーの修理の事例を二つご紹介したいと思います。


まずは、ネックレスの修理にご相談に来店されたお客さま。

長年愛用していた18金とプラチナのコンビのネックレスの

根元が絡んでしまったので直してほしいと修理のご依頼をいただきました。

実は、ネックレスの修理で多いのが絡みを直すというご相談です。

特に細いチェーンなどの場合は、宝石箱やポーチなどに丸めて入れていますと、

チェーンが絡んで玉になってしまったりすることもあります。

無理にほどいたり、引っ張ったりすると切れてしまうこともありますので、

そうした際にも一度店頭にてご相談ください。

今回も店頭で修理ができるかスタッフが試したのですが、

2本のチェーンが編みこまれた特殊なデザインだったので、

修理専門の職人の方がいる所にネックレスの修理を依頼することにしました。

状態を見てもらうと、根元だけではなく、

一度全てばらばらにして2本のチェーンに戻し、もう一度編み直すことになりました。

編み直すときに要所要所でロー付けをして固定し、

バラバラにならないようしっかり補強しました。

一つひとつ編みなおす繊細な作業が必要でしたが、

無事に元どおりにすることができました。

お客さまにも「ちゃんと直してもらえてよかったです。ありがとうございます!」

とご満足いただけました。

 

1582868971419.jpg

根元が絡んでしまい編みこみが均等ではなくなってしまいました

 

 

1582868973811.jpg

1582868976600.jpg
きれいな網目のネックレスになりました

 

 

続いて、結婚指輪のサイズ直しのご相談にみえた男性のお客さま。

指輪のサイズが小さくなってしまったので

サイズを大きくしたいとご相談をいただきました。

内側が18金で表面がプラチナのコンビの指輪です。

また、内側に結婚記念日とご夫婦のお名前の刻印も入っていて、

サイズ直しに合わせて刻印の入れ直しも行うことになりました。

実は、コンビの指輪の場合、

サイズ直しが通常の指輪と比べてとても複雑になり、

修理そのものを断られてしまうケースも少なくありません。

通常のリング直しの場合は、リングをカット(切断)して同じ地金を足していきます。

コンビリングの場合、金とプラチナの2種類が合わさっている状態になります。

金とプラチナを溶かす温度が違うので、

リングカットでさえもとても難しい技術が必要になります。

また、リングカット後、外すときに2種類の地金が剥離しないように

気をつけながら修理を行います。

サイズを大きくする分の地金も2種類になるので、

溶接するのもとても難しいのです。

どのような修理をするのかきちんと説明したうえで修理を承っているので、

お客さまも納得してお預けになってくださいました。

結婚指輪の修理が無事に出来たことをお伝えすると

「大切なものだから直って本当によかった。どうもありがとう」

と喜んでいただけました。


長年培ったノウハウと実績もありますので、

他店で断られた修理でも一度ぜひご相談にいらしてください。 

 

1582881142474.jpg

内側が金で表面がプラチナのコンビの結婚指輪

 

タグ: ネックレス修理  チェーン修理  ジュエリーリフォーム  リングサイズ直し  修理 

関連記事

2020年03月23日
あちこちで桜の開花が聞かれるようになってきました。東京など関東ではすでに満開になっている所もあるようです。今年は新型コロナウィルスの影響で大規模な花見での宴会も自粛になっている所もありますが、桜を遠目から眺めるだけでも春の訪れを感じられて気持ちが少し穏やかになりますね。春になると、パステルカラー...
2020年03月23日
今回は時計修理の事例についてご紹介したいと思います。実は、腕時計の電池交換やバンド交換など修理のご依頼をいただく機会も多いのが時計です。お電話やホームページからもさまざまなご相談が多いので、ぜひご来店の際に参考にしていただければと思います。 先日腕時計の修理にご来店いただいたお客さま。腕時計の...
2020年02月25日
長年愛用していた結婚指輪の修理の相談にご来店いただいたお客さま。「ずっと気になっていたんですけれど、なかなかタイミングが合わなくて。でもようやく持って来れました。指輪が切れてしまっているのですが修理できますか」とお持ちの結婚指輪を見せてくださいました。お客さまに詳しくお話をお伺いすると、手首を骨...
2020年01月14日
リフォームフェアの広告を見てご来店されたお客さま。リフォームと修理のご相談で何点かジュエリーをお持ちいただきました。その中でも特にお気に入りの指輪があるので、最初にそちらを修理したいとご要望をいただきました。お客さまが以前接客業をされていた際にご自身で購入した思い入れのある指輪だそうです。「久し...
2020年01月14日
今回はタイトルにもありますように、『指輪のサイズ直し』と『ブローチの変色直し』二つの修理の事例についてご紹介したいと思います。 まず、指輪のサイズ直しのご相談にご来店いただいたお客さま。ご主人さまからお誕生日のお祝いに贈られたパールの指輪と伯母さまから譲り受けた指輪をお持ちになりました。それぞれ...
2019年12月26日
リフォームフェアの広告を見て、時計の電池交換と一緒にネックレスをお持ちになったお客さま。お母さまから譲り受けたネックレスをお持ちでしたが、使わずにずっとしまったままになっていたそうです。お客さまのお持ちのネックレスを拝見すると、宝石の間に隙間ができて糸が緩んでいる状態でした。「普段あまりジュエリ...