このページを編集する

おかげさまでニイミは創業86周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

指輪の爪直しと石留めの修理
2020年01月14日 修理事例 

リフォームフェアの広告を見てご来店されたお客さま。

リフォームと修理のご相談で何点かジュエリーをお持ちいただきました。

その中でも特にお気に入りの指輪があるので、

最初にそちらを修理したいとご要望をいただきました。

お客さまが以前接客業をされていた際に

ご自身で購入した思い入れのある指輪だそうです。

「久しぶりに身に着けようと思ったところ、

服に引っかかったり、指にあたると痛いような気がして。

自分の眼ではよくわからないので、

専門の方にきちんと見てもらおうと思って相談に来ました」

と話してくださいました。

お客さまの指輪は、大粒のきれいなイエローダイヤモンドが

爪で3点留めされているものでした。

ルーペを使ってよく拝見すると、

3点留めのうち1箇所だけ爪が上がっている所がありました。

お客さまに宝石の状態を説明し、

おそらく爪が上がっている箇所が洋服に引っかかったり、

指に当たっているとお伝えしました。

また、ルーペで宝石の状態を確認すると、

爪が上がっているため宝石がグラグラと動いてしまっていたので、

もしこのまま使用するのであれば上がっている爪のお直しと

石留めの修理をすることをお勧めしました。

「使ってみて何か違和感があったけれど、

その原因が何か自分ではよくわからなかったんです。

じっくり見てもらって、どういう状態になっているのか理解できたので

専門店に来て相談してよかったです。

また他のジュエリーの状態も今度よく確認していただけますか」

と仰ってくださいました。

 

1575719207951.jpg

3点の爪留めをしているうちの1箇所の爪が上がっていました

 

 

1575719214115.jpg

爪を直し宝石もしっかり石留めを行いました

 

 

普段よく身に着けている指輪が頻繁に

洋服やストッキングに引っかかることがある場合、

宝石を留めている爪が上がっていたり、曲がっている可能性もあります。

また、指輪を重ねて着けていると、

指輪同士が当たってしまい爪が磨耗してしまうこともあります。

特に何もしていなくても長く使用しているうちに

爪が磨耗して薄くなってしまう場合もあります。

宝石を留めている爪の状態が不安定ですと、

宝石が外れたり傷ついたりする原因にもなります。

手に着ける指輪は、どうしても動作による影響を受けやすいジュエリーです。

しかし、使用の仕方を少し気をつけていただくだけでも、

爪が変形したり石が外れたりといったリスクは少なくなります。

また、修理の際には、どのような場面でダメージが起こったのか教えていただくと、

今後の使用方法についてもより詳しいアドバイスができます。

しかし爪などの細かい傷などは肉眼では気づきにくいこともあります。

ジュエリーをより良い状態で長くお使いいただくためにも、

一年に一度は定期的にジュエリーのメンテナンスにご来店いただくことをお勧めいたします。

 

タグ: ジュエリーリフォーム  リングサイズ直し  修理 

関連記事

2020年04月27日
今年のゴールデンウィークは例年とは違い、おうちで過ごす方も多いことと思います。ある企業が、その時に何をして過ごしているかというアンケートをインターネットで行ったところ、掃除や片付けをする方が一番多いという結果が出たそうです。日毎に暖かくなってきているので、タンスやクローゼットの整理を兼ねて衣替え...
2020年03月23日
あちこちで桜の開花が聞かれるようになってきました。東京など関東ではすでに満開になっている所もあるようです。今年は新型コロナウィルスの影響で大規模な花見での宴会も自粛になっている所もありますが、桜を遠目から眺めるだけでも春の訪れを感じられて気持ちが少し穏やかになりますね。春になると、パステルカラー...
2020年03月23日
今回は時計修理の事例についてご紹介したいと思います。実は、腕時計の電池交換やバンド交換など修理のご依頼をいただく機会も多いのが時計です。お電話やホームページからもさまざまなご相談が多いので、ぜひご来店の際に参考にしていただければと思います。 先日腕時計の修理にご来店いただいたお客さま。腕時計の...
2020年02月25日
長年愛用していた結婚指輪の修理の相談にご来店いただいたお客さま。「ずっと気になっていたんですけれど、なかなかタイミングが合わなくて。でもようやく持って来れました。指輪が切れてしまっているのですが修理できますか」とお持ちの結婚指輪を見せてくださいました。お客さまに詳しくお話をお伺いすると、手首を骨...
2020年01月14日
今回はタイトルにもありますように、『指輪のサイズ直し』と『ブローチの変色直し』二つの修理の事例についてご紹介したいと思います。 まず、指輪のサイズ直しのご相談にご来店いただいたお客さま。ご主人さまからお誕生日のお祝いに贈られたパールの指輪と伯母さまから譲り受けた指輪をお持ちになりました。それぞれ...
2019年12月26日
リフォームフェアの広告を見て、時計の電池交換と一緒にネックレスをお持ちになったお客さま。お母さまから譲り受けたネックレスをお持ちでしたが、使わずにずっとしまったままになっていたそうです。お客さまのお持ちのネックレスを拝見すると、宝石の間に隙間ができて糸が緩んでいる状態でした。「普段あまりジュエリ...