このページを編集する

おかげさまでニイミは創業86周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

846180件を表示中
2019年05月06日 修理事例 
25年ほど前、彫金家のご友人に特別に作っていただいたというゴールドのリングをお持ちになったお客さま。 すずらんのレリーフが施された素敵なお品ですが、サイズが合わなくなって10年ほど使っていらっしゃらなかったそうです。こちらが元のリング ずっとまた身に着けたいと思っていらしたところへ、当店のリフォーム...

続きを読む

こちらは50代のお客さまで、リフォームはできますかとのお問い合わせをいただいてのご来店です。 立派な立爪の婚約指輪ですが、かなり背が高くて日常には使いにくく、デザインも古くなってしまったので、ずっとしまってあったそうです。立派な立爪のリングですが…かなりの高さがあり、お洋服に引っかかるなど使...

続きを読む

2019年04月29日
お嬢さまの卒業式まで4日と迫ってから、つけて出席しようと思っていらしたパールのネックレスの糸が切れてしまっていることに気がついて、慌てて当店に持ってお見えになりました。 お母様から譲り受けたネックレスだそうですが、とても「テリ」の良い立派なパールで状態も良く、大切に保管されていたことがうかがえま...

続きを読む

2019年04月29日
20年前にお母様からおみやげでもらったお品という黒のネックレス。 中心に向かって珠がサイズグラデーションになっているタイプです。 ずっと大切にタンスの中にしまってあったものを、久しぶりに出してつけてみたら、少し長くて使いにくいかなと思われたそうです。 これから夏に活用するために、Tシャツに合わせやす...

続きを読む

2019年04月29日
30代の男性のお客さまがお持ちになられたのはCASIOのG-SHOCK、シンプルでスタイリッシュなモデルです。 衝撃に強く「落としても壊れない時計」をコンセプトに作られた人気のシリーズです。 もう10年ほどご愛用で、とても気に入っていらっしゃるそうですが、このところ日付がたびたび1月1日に変わっては元に戻るのを...

続きを読む

2019年04月28日
電池交換などでときどきお見えになっていたお客さまがお持ちになったのは、梵天房の立派なお念珠です。 30年以上前に購入されたもので、中糸は完全に切れてしまってはいないものの、ところどころ擦り切れた繊維がはみ出している状態でした。 他のお念珠はお子さん達が持ち出してしまって、今手元に残っているのがこの...

続きを読む

2019年04月28日
いつも個性的でおしゃれなファッションでお越しになるお客さまが、ネックレスを修理してほしいとお見えになりました。 拝見すると、玉を通すワイヤーが切れて、一部がばらばらになってしまっています。 幸い、バラバラになった玉もすべて紛失されずに揃っていましたので、元どおりにお直しすることができました。 エ...

続きを読む

2019年03月31日
      以前からいろいろなジュエリーをお買い上げいただいているお客さまに、お使いになられていないジュエリーはありませんかとお尋ねしたところ、すぐにリングとネックレスの2点をお持ちになられました。どちらもダイヤモンドを留めた立爪が大ぶりで、デザインが古くなってしまったのと、引っ掛か...

続きを読む

当店で催事があるたびに、リフォームのご相談をしてくださるお客さまから、ペンダントトップのリフォームのご依頼をいただきました。 二つのペンダントトップを、一つにするリフォームです。無色のダイヤモンドとブラウンダイヤモンドの2色のダイヤモンドを一つのペンダントトップにしました。シンプルな縦一文字のペ...

続きを読む

私どもの10年来のお客さまからのリフォーム、というよりオリジナルのオーダージュエリーの案件です。80代のH様は、超がつくほどお元気で、今も週に3回のジム通いを欠かさないアクティブな女性です。大のジュエリー好きで、お手持ちのルースも数多く、娘さんやお孫さんにお譲りになるため、あれこれと見繕ってはルースを...

続きを読む

2019年03月24日 修理事例 
決算のご案内でご来店された40代のお客さま。修理したいネックレスがあるとのことで、ご相談をいただきました。シルバー素材の可憐なネックレスは、ボールチェーンが切れてしまってご自身では直せず、お困りでした。とてもお気に入りのデザインで、普段からつねに着けていらしたそうです。 ブバリアの花を模した4枚の...

続きを読む

使わなくなってずっとしまってあった結婚指輪を、ペンダントトップにリフォームしました。ある日、電池交換でご来店された50代の女性のお客さまと世間話をしていて、こんな指輪があるんだけど、なんとかならないかしら?というお話しになりました。0.3カラットほどのダイヤモンドでしたので、ゴールドの枠で覆輪留めにし...

続きを読む

2019年02月28日 修理事例 
50代の男性のお客さまがお持ちになったのは、チェーンの切れたネックレス。引き輪ごと取れてしまって使えなくなっています。元はと言えば、奥様にプレゼントしたものだそうですが、チェーンが切れてしまってからは、ずっとしまってあったのだそう。光を受けて七色に輝くオパールにゴールドの花びらが取り巻く可憐なデザ...

続きを読む

親子三代でご来店のお客さまです。プラチナのダイヤモンドリングを、普段使いできるジュエリーにリフォームしたいとのことで、ご相談にお見えでした。お母さま、お嬢さま、お孫さまの三代揃ってご一緒にいらして、お嬢さまやお孫さまが使えるように、シンプルで飽きのこないダイヤモンドジュエリーにしたいとお考えでし...

続きを読む

  ダイヤモンドの一粒タイプリングとペンダントなど、使わなくなった複数のジュエリーをいろいろとお持ちになったお客さま。あれこれとご相談して、普段使いできるシンプルなダイヤモンドのペンダントネックレスをお作りすることになりました。メインのダイヤモンドは一粒タイプのリングから、バチカン部分には新...

続きを読む

お父様が生前、お母様に贈られたペリドットリングの、石がゆるんで来たので直してほしいとのことでした。もともと電池交換などで、たびたびご来店いただいていたお客さまで、ジュエリーなどに関するお話をよくさせていただいていたお客さまからのご相談でした。こちらがリフォーム前のリング。半世紀以上前のものとは思...

続きを読む

パールネックレスをお買い求めになるため、ご来店されたお客さまとお話をしていたところ、しまいこんでいる立て爪のリングがあるので、普段使いできるようにならないかというお話をお聞きしました。 こちらがリフォーム前の立爪リングです。石留め部分の高さがあり、引っかかりやすいデザインでした。そこでリフォーム...

続きを読む

2019年01月30日 修理事例 
大粒のみごとなパールネックレスをお持ちになられたのは50代のお客さまです。糸が切れ、珠がいくつか外れてしまっていました。このように糸が切れてしまった様子です。先月、法事につけて出席しようとなさったところ、珠が外れていてたいそうお困りになられたとのこと。出かける間際、さあ、あとは仕上げにネックレスを...

続きを読む

2019年01月30日 修理事例 
アピタ店にいらした40代のお客さまがお持ちになったのは、結婚指輪でした。毎日肌身離さずお着けになっていて、すり減ってしまってとうとう割れてしまったのだそうです。大切な思い出の詰まった結婚指輪がぱっくり割れてしまって、どんなにショックをお受けになったことでしょうか。直るものかどうか、ずいぶんご心配に...

続きを読む

2019年01月29日 修理事例 
お手持ちのお念珠のふさ(ぶら下がっている部分)を注意してご覧になったことがありますか?年を重ねていくと日に焼けてしまったり、においがついてしまったりしてしまいます。今回はアピタ店にご来店のお客さまから本連の立派な珊瑚念珠の房交換についてご相談いただきました。お母様からいただいた大切なお念珠なので...

続きを読む

846180件を表示中