このページを編集する

おかげさまでニイミは創業86周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

腕時計の修理「バネ棒外れ」
2020年06月30日 修理事例 

ご子息さまの腕時計修理の相談にご来店されたお客さま。

「腕時計のベルトが外れて使えなくなっているのですが修理できますか」

と壊れてしまった腕時計をご持参くださいました。

腕時計の状態を拝見させてもらうと片側のバネ棒が外れている状態でした。

 

「バネ棒」とは、腕時計本体とバンド部分をつなげる金具のことです。

一般的な腕時計を裏返して本体とバンドのつなぎ部分をよく見てみると、

バンドのつけ根が筒状になっています。

腕時計のバンドは、端にある「かん穴」という筒の部分に細長い棒状の金具を差しこみ、

両端の出っ張った部分を本体に引っ掛け固定するのです。

このときに、バンドと時計本体をつなぐ役割をしているのがバネ棒です。

腕時計は用途やデザインによって本体やバンドの幅の長さが異なるため、

それぞれの幅に合わせられるように、長さや太さの異なるバネ棒がたくさん用意されていて、

両端の形状が異なるものもあります。

バネ棒は、それぞれの時計に合うものを選んで使いますが、

時計の種類によっては、機種ごとに異なるバネ棒を使っていることもあるので、

よく形状を確認してから同じ種類のバネ棒を取り付けます。

 

腕時計をよく確認するとバネ棒の部分のパーツが少し曲がった状態になっていたので、

おそらく何か作業をした際に力が加わりパーツが外れてしまったのではないかと思われます。

バネ棒の外れる原因として多いのが、

ぶつけたり高い所から落とすなどの強い衝撃が加わることです。

また、長年使用しているうちに固定部分が劣化して外れてしまうこともまれにあります。

バネ棒が壊れて端の部分が中に入ったまま戻らなくなってしまうと、

バンドが本体にきちんと固定されなくなってしまいます。バックルの場合は、

中間部分の棒が折れてしまうこともあるので、そのときは壊れたバネ棒を外して、

新しいバネ棒と交換することになります。

 

お客さまの腕時計をお預かりした際に、他にも不具合がないかよく確認したところ

「弓カン」が少し反っており出っ張っている状態でした。

弓カンは、腕時計の本体とベルト部分をつなぐパーツです。

弓カンが変形したままだと、変形した部分が腕に当たってしまい怪我の恐れもあります。

また、弓カンが変形しているとバネ棒が取れやすくなってしまい、ベルトも外れてしまいます。

こちらは、交換するほどの変形ではなかったので、

ニッパーで挟んで変形を元どおりにして修理を行いました。

 

「息子がプレゼントで頂いた大切な時計だったので修理できてよかったです。

今度は腕時計のバンド交換でも相談にうかがいたいと思います」と仰ってくださいました。

ご子息さまの思い入れのある大切な腕時計を修理することができてよかったです。

これからも何か不具合がございましたらご相談くださいとお話しいたしました。

 

1588740012544.jpg

1588740017268.jpg

バネ棒が取れてベルトが外れてしまいました

 

 

1588740020176.jpg

バネ棒を取り付け、弓カンの反りも修理しました

 

タグ: 時計修理  ベルト交換  バックル 

関連記事

2020年10月30日
みなさまこんにちは、宝石・時計・メガネのジュエリーニイミです。   当店にはGIA.GG(米国宝石学鑑定士)、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー、真珠振興会認定の真珠シニアアドバイザーなど宝石の専門家が在籍し、お客様の楽しいジュエリーライフを応援します。   愛知県半田市、知多郡...
2020年09月27日
みなさまこんにちは、宝石・時計・メガネのジュエリーニイミです。   当店にはGIA.GG(米国宝石学鑑定士)、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー、真珠振興会認定の真珠シニアアドバイザーなど宝石の専門家が在籍し、お客様の楽しいジュエリーライフを応援します。   愛知県半田市、知多郡...
2020年09月07日
こんにちは。ニイミ本店のスタッフの松山です。 今回はパールの糸替えをさせていただいたお客様のご紹介です。   グレーのお色のパールをお持ちいただいたお客様。 実は数日前に、腕時計の電池の交換でご来店されていらっしゃいました。   電池交換でお待ちいただいている間に、お客様に、お持ちのジュ...
2020年07月31日
今回は、ジュエリーの修理の中でも特にご相談の多い、指輪とネックレスの修理の事例をご紹介したいと思います。   まずは、指輪のダイヤが外れてしまい、ご相談いただいたお客さまです。きっかけは、時計の電池交換の相談でご来店くださいました。その時に「もう随分前に購入した指輪なんだけれど、ダイヤが取れ...
2020年06月30日
新規でご来店いただいたお客さま。店内をご覧になっている際にお声がけさせていただいたところ、「私この宝石大好きなの。以前オーストラリアへ旅行に行った時に購入したんです」と教えてくださいました。お客さまが購入したのはオパールのネックレスで、9年ほど前にオーストラリアに旅行をされた際に購入したジュエリー...
2020年06月09日
眼鏡をご愛用で当店によくご来店いただいている60代のお客さま。お葬式で使用した際に念珠の糸が切れてしまったというのでご相談におみえになりました。「母の形見の品で、そのまま使っていたのですが、糸が切れてしまったんです。修理お願いできますか」とご相談をいただきました。お客さまのお持ちの念珠を確認すると...