このページを編集する

おかげさまでニイミは創業86周年! 宝石・時計の修理・電池交換、地金の買取もお任せください。

来店のご予約は 0569-22-4771(10:00 - 19:30)

リフォーム&修理事例集

糸が伸びてしまったパールの糸替えの修理
2020年09月07日 修理事例 

こんにちは。ニイミ本店のスタッフの松山です。

今回はパールの糸替えをさせていただいたお客様のご紹介です。

 

グレーのお色のパールをお持ちいただいたお客様。

実は数日前に、腕時計の電池の交換でご来店されていらっしゃいました。

 

電池交換でお待ちいただいている間に、お客様に、お持ちのジュエリーについてお話をお伺いしており

パールのネックレスの糸替えをされたことはありますか?とお聞きすると、

 

『糸替えなんて買った時からしたことないわよ』
とお返事をいただきました。

 

更にお聞きすると買ったのは10年以上前で、ずっとしまいっぱなしとのこと。

 

『ぜひそのパールのネックレスをお持ちください。

もしかすると、糸がゆるんでしまっているかもしれませんよ』

 

 

パールのネックレスは、ほとんどの物が絹糸で結ばれています。

 

『あまり使ってないからゆるむなんて事ないんじゃないの?』

 と思われるかもしれませんが、

使用回数だけではなく、保存の状態も大切なポイントです。

 

気づかないうちに糸が伸びてしまって、突然切れてしまうという事もあります。

 

ですので
パールのネックレスの糸替えは通常の糸であれば3年に1度、

ワイヤーのものでも5年に1度の糸替えをおすすめしております。

 

 

後日、お客様がしまいっぱなしにされていたというパールのネックレスをお持ち下さいました。

 

 

『家に帰って見てみたら糸が見えちゃってて…』

 糸がゆるんでしまい、パールとパールの隙間で糸が見えてしまっていますね。

 そのままお持ちいただいたパールのネックレスをお預かりし、糸替えをさせて頂けることになりました。

 

 

糸替えはネックレスの長さにより料金が変わりますが、

40~43センチの標準的な長さのネックレスであれば2,000円(税別)になります。

 

糸替えのお預かりには1週間~2週間ほどお時間を頂きます。

(お急ぎの場合はお受付時にスタッフにご相談くださいね)

 

 

一週間後、糸替えが終わりましたのでお客様にご納品させていただきました。

仕上がりがこちらになります。

 

 



『綺麗に直ってるね。よかった〜、ありがとう』

 糸替えをさせていただいたネックレスを見て、安心したようにお客様からお言葉をいただきました。

 

 

『パールは冠婚葬祭でしか着けない』

 

と言う方でも、

2~3年のタイミングで点検をすることをおすすめします。

 

パールが連なっているネックレスですので、結んでいる糸の状態は分かりにくいですが、

汗やメイクの汚れがたまってしまい変色してしまったり、糸がゆるんでしまっていたり、という場合がございます。

 

 

ニイミでは、大切なお客様の真珠をいつまでも楽しんでいただけるよう丁寧に点検をいたします。

ぜひ、お気軽にお持ち寄りくださいね。

関連記事

2020年10月30日
みなさまこんにちは、宝石・時計・メガネのジュエリーニイミです。   当店にはGIA.GG(米国宝石学鑑定士)、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー、真珠振興会認定の真珠シニアアドバイザーなど宝石の専門家が在籍し、お客様の楽しいジュエリーライフを応援します。   愛知県半田市、知多郡...
2020年09月27日
みなさまこんにちは、宝石・時計・メガネのジュエリーニイミです。   当店にはGIA.GG(米国宝石学鑑定士)、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー、真珠振興会認定の真珠シニアアドバイザーなど宝石の専門家が在籍し、お客様の楽しいジュエリーライフを応援します。   愛知県半田市、知多郡...
2020年07月31日
今回は、ジュエリーの修理の中でも特にご相談の多い、指輪とネックレスの修理の事例をご紹介したいと思います。   まずは、指輪のダイヤが外れてしまい、ご相談いただいたお客さまです。きっかけは、時計の電池交換の相談でご来店くださいました。その時に「もう随分前に購入した指輪なんだけれど、ダイヤが取れ...
2020年06月30日
新規でご来店いただいたお客さま。店内をご覧になっている際にお声がけさせていただいたところ、「私この宝石大好きなの。以前オーストラリアへ旅行に行った時に購入したんです」と教えてくださいました。お客さまが購入したのはオパールのネックレスで、9年ほど前にオーストラリアに旅行をされた際に購入したジュエリー...
2020年06月30日
ご子息さまの腕時計修理の相談にご来店されたお客さま。「腕時計のベルトが外れて使えなくなっているのですが修理できますか」と壊れてしまった腕時計をご持参くださいました。腕時計の状態を拝見させてもらうと片側のバネ棒が外れている状態でした。   「バネ棒」とは、腕時計本体とバンド部分をつなげる金具の...
2020年06月09日
眼鏡をご愛用で当店によくご来店いただいている60代のお客さま。お葬式で使用した際に念珠の糸が切れてしまったというのでご相談におみえになりました。「母の形見の品で、そのまま使っていたのですが、糸が切れてしまったんです。修理お願いできますか」とご相談をいただきました。お客さまのお持ちの念珠を確認すると...